アフガニスタン

アフガニスタンは中央アジアに位置し、古くから様々な民族、物資が行き来した交易の要衝地でした。近代においては大国の紛争に巻き込まれる形で国際的にも紛争地というイメージがついてまわりますが、豊かな民族性と伝統は脈々と伝えられており、絨毯においてもそれは見て取れます。隣国パキスタンに移動した部族がそこで絨毯を生産することもあり、国境をまたいで伝統が受け継がれているのも歴史の妙といえます。アフガニスタンの手織り絨毯は部族毎の特徴が色濃く見られますが、素朴で耐久性に優れているという点は共通しています。