About SATHI RUGS

サティラグスについて

受け継がれる文化

パキスタンから家族代々に伝わる絨毯の伝統を日本に広めるという想いの元、手織り絨毯の輸入販売を行う会社として、3代目アジズ ソーヒルが1993年にサティ有限会社を設立しました。絨毯の卸売業からスタートし、現在は都内に2店舗、川崎市にショールームを構え、更に多くの人に手織り絨毯の素晴らしさを知って欲しいという願いから2020年にオンラインサイトを立ち上げました。

歴史に織り込まれた職人技

私たちは伝統的な職人の伝統と意義を熟知しています。私たちはサービスの重要性を理解しており、販売スタッフは絨毯を理解しているだけでなく、絨毯の最適な使い方や置き方についても熟知しています。

現在用意している約7000点以上の手織り絨毯は、確かな審美眼と豊富な知識を持つバイヤーがシルクロードの国(イラン、トルコ、アフガニスタン、パキスタン、インド、モロッコ)の信頼ある現地の工房に訪れ高品質なものを直接仕入れています。
また、パキスタンにある自社工房では織り手が先祖行っていたのと同じ技術を用いて、すべて手作業で絨毯を作り続けており、伝統的な製造過程でその優れた特性を守っています。
これにより、ひとつひとつのハンドメイド作品が個性的なものになり、常に革新とインスピレーションを与えるこだわりの商品になります。

伝統の新しい形

大量生産された機械織絨毯も増えつつある世の中ですが、手織り絨毯の素晴らしさを伝えることがサティラグス最大の目標です。
工房を直接訪問して現地で実感したものを大事にしている弊社のやり方は一見古典的ですが、より一層国際化した21世記の社会だからこそ製造者とお客様の距離を縮めるのが新しい形であり、何千年も続く絨毯の原点を大事に守りながら後世に伝統を残す最善の形だと強く信じています。

お客様が求めている一品を見つけれるように、絨毯の購入プロセスを丁寧にご案内致しますので、どうぞごゆっくり当サイトをご覧になって絨毯の素晴らしさを感じて下さい。

本物を、本場から