ペルシャ絨毯はその深い歴史、手作りの質、そして魅力的なデザインで世界中で人気があります。ただし、選び方を知らなければ、価値のある投資は難しいかもしれません。この記事では、ペルシャ絨毯の選び方のコツをお教えします。

ラグ 選び方

1. 適切な絨毯選び方

  • 色あせに注意: 絨毯が色あせているからといって古いとは限りません。化学洗浄で色があせることもあります。
  • 価格変動の要因: 絨毯の価格は、為替レートや輸入コスト、入手難易度など、さまざまな要因に左右されます。サイズだけでなく、産地や製造コストも価格に影響を与えます。ペルシャ絨毯の価格を理解することが重要です。

2. 絨毯選びのガイドライン

  • 自分の好みに従う: 特価品や投資価値にとらわれず、本当に気に入った絨毯を選びましょう。ユニークな絨毯を探しましょう。
  • 裏側をチェック: 手結びや平織りの絨毯は裏面にも鮮やかな模様があります。
    糸の確認: 糸がしっかりと結ばれているかを確認し、房が本物の経糸であることを確かめましょう。
  • 評価するべき要素: 美観、織りの密度、羊毛の品質、使用された染料、経年、現状などを評価しましょう。ペルシャ手織り絨毯は特に高品質です。
  • ノット数: ノット数は品質に大きく影響しますが、高ノット数が必ずしも高品質を意味するわけではありません。

3. 古い絨毯の購入

  • 価格と人気: 一般に、古い絨毯は新しいものよりも価値がありますが、修復の技術によって価値は変わります。アンティークやヴィンテージ絨毯がその例です。
  • 製造年とスタイル: 絨毯の製造年を特定するのは難しく、スタイルやモチーフから時代を推測するのも一筋縄ではありません。
  • 色とデザイン: 古い絨毯は鮮やかな色と伝統的な技法を用いていますが、新しいものは過度に装飾されることもあります。

4. サイズの選び方

  • 巻尺の持参: 設置予定のスペースに合ったサイズの絨毯を選びましょう。エリアラグとして適したサイズの選択も大切です。
  • 適切なサイズの選択: 大きすぎると損傷のリスクがあり、小さすぎると空間がバランスを欠く可能性があります。

5. まとめ

ペルシャ絨毯はその美しさと耐久性で世界中で愛されています。適切な選び方を理解すれば、長期間にわたってその価値を楽しむことができます。このガイドを参考に、あなたにとって最適なペルシャ絨毯を見つけましょう。