ペルシャ絨毯とインテリアコーディネート

リビングルーム

リビングルームに大きなペルシャ絨毯を敷くことで、部屋の主役になり、色調や雰囲気が一新されます。家具を左右対称に配置し、絨毯の上にソファやテーブルを配することで、統一感のある空間を作り出すことができます。逆に、小さな絨毯を敷くと、家具と家具の間をつなぐアクセントとして活用できます。また、異なるタイプの絨毯を重ねて使うと、ユニークな演出が可能です。

ペルシャ絨毯 インテリア

バスルーム

バスルームにも絨毯は適しており、空間を豊かに彩ります。滑らないよう絨毯の下に滑り止めなどを敷くと良いでしょう。

ペルシャ絨毯 トイレ

キッチン

キッチンには耐久性の高いランナーを敷くことをお勧めします。温かみのある色合いの絨毯が空間を引き締め、キッチンやカウンターの下に最適です。滑り止めと合わせて使用すれば、安全性も高まります。

 

ダイニングルーム

ダイニングルームでは、テーブルの下に敷く大きな絨毯がおすすめ。メダリオンが中心にあるデザインが、エレガントな食事空間を演出します。テーブルの周りに椅子を配置した際、椅子の足が絨毯の上に乗るサイズを選ぶと、床が傷みにくくなります。

 

子供部屋

子供部屋には、明るくやさしい色の大きなラグを敷くことで、部屋を明るく広く見せることができます。ラグの上での遊びは子供の想像力を刺激し、親子で楽しい時間を過ごす場にもなります。また、耐久性のある材質を選ぶことで、頻繁な使用や床のキズ防止にも寄与します。

 

ベッドルーム

ベッドルームには、深い色合いの絨毯が良く似合います。ベッドフレームやアンティーク家具と組み合わせることで、エレガントで落ち着いた雰囲気を演出することができます。

 

ペルシャ絨毯はその豊かな色彩と繊細な模様で、どの部屋にも格上げをもたらすアイテムです。各部屋の機能とデザインテーマに合わせて、適切なサイズとスタイルを選び、素敵なインテリア空間を創造してみてください。