ガズニはかつてガズナとして知られ、アフガニスタン東部に位置する都市です。ガズニ川沿いで、標高2,225メートルの高原上にあります。

13世紀に建設された要塞や古代ガズナの遺跡が残っています。7世紀から存在し、11世紀にはアフガニスタン初のイスラム王朝、ガズナビッド帝国の首都として繁栄しましたが、様々な勢力によって何度も争奪されました。現在は、アフガニスタンの商業・産業の中心地として発展しており、2020年の人口は約69,000人です。