このサイトはお使いのブラウザに対して限定的なサポートしか提供していません。Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

カート 0

ご注文は送料無料の対象となります。 You are ¥100 away from free shipping.
これ以上の購入はできません

ペア商品
小計 無料
配送料、税金、割引コードはチェックアウト時に計算されます
パキスタン、ラホールのバドシャヒモスク

ラホール

種類:パキスタン絨毯

場所:パキスタン東部

ノット密度:1平方メートルあたり160,000 - 360,000ノット

特徴:高ノット密度 、高い耐久性、ボハラ柄、ジャルダン柄

パイル:高品質のニュージーランド産ウール

ラホールは、パキスタン第二の大都市で、人口は約1300万人です。北東部に位置し、パンジャーブ州の首都であり、ラヴィ川が流れるこの都市は、歴史的・文化的に重要です。2000年以上の歴史があり、多くの帝国の首都として繁栄してきました。19世紀初めにイギリスに併合され、1947年のインドとパキスタンの分離後、パキスタンのパンジャーブ州の首都となりました。

 

 

パキスタン絨毯の品質と特徴

パキスタン絨毯は、その特別な光沢で知られています。これは、ウールがニュージーランド産であるためです。パキスタン政府は絨毯の生産を支援し、高品質の糸の輸入を促進しています。これらの絨毯は、シルク絨毯によく似ており、高ノット密度で非常に高い耐久性を持っています。そのため、ペルシャ絨毯よりも安価で提供されています。パキスタン製の絨毯には、様々な品質の輸入された羊毛が使用されており、多くの場合赤色が主ですが、他の色も使用されています。

パキスタン絨毯の品質は「ファイン」と「ノーマル」に分けられます。

 

ファインの特徴

ファインクオリティの絨毯は非常に高密度に織られており、優れた特性を多く持っています。織りが細かく密度が高いため、精巧で繊細な模様を描くことができ、模様がはっきりと鮮明に見えます。パキスタン絨毯のファインクオリティは、1平方インチあたり縦糸が12本、横糸が24本あり、最高ランクの密度を誇ります。また、この高密度の織りによってゴミの侵入が防がれ、耐久性が高まり、絨毯の寿命が延びます。

 

ノーマルの特徴

一方、通常のパキスタン絨毯は柔らかさが特徴で、ファインクオリティのものと比べると一般的には厚みがあります。

ファイン(左)とノーマル(右)の比較

赤色の伝統的赤幾何学パキスタン絨毯
パキスタン絨毯 茶色
パキスタン、ラホールのバドシャヒモスク

バッドシャヒ・モスク