このサイトはお使いのブラウザに対して限定的なサポートしか提供していません。Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

カート 0

ご注文は送料無料の対象となります。 You are ¥100 away from free shipping.
これ以上の購入はできません

ペア商品
小計 無料
配送料、税金、割引コードはチェックアウト時に計算されます

絨毯辞典

バルーチ

バローチ族は、西ペルシャの起源を持つ民族で、主にパキスタン、ペルシャ、アフガニスタンのバローチスターン地域に住んでいます。中央アジアやアラビア半島にも彼らのコミュニティが散らばっています。この族の歴史には、他の部族がバローチの体系に溶け込むことがよくあり、そのため現在のバローチ族は多様な背景を持つ人々で構成されています。彼らの大部分はパキスタンに住んでおり、その中でも50%がバロチスタン州、40%がシンド州にいます。パンジャーブ州にも少数が住んでいます。パキスタンの全人口の3.6%、ペルシャとアフガニスタンの約2%がバローチ族です。バローチ絨毯は、この民族がアフガニスタンやペルシャ東部で織るものです。これらの絨毯は、多様なデザインや特有の斜めのモチーフが特徴です。また、複雑な幾何学的デザインが迷路のような形になっているものもあります。

カシュガイ

カシュガイ族は、ペルシャの南西部に住む、遊牧的な生活様式で知られる、トルコ系の民族です。彼らの歴史は16世紀にさかのぼる長い歴史を持っています。遊牧民として、季節によって動物を連れて移動し、厳しい自然環境の中で生活しています。有名なのは、彼らが作るギャッベ絨毯です。これらの絨毯は、独特のデザインと製法で知られています。文化的にも重要な役割を果たしており、彼らのアイデンティティの一部となっています。